オーストラリアでは体を鍛えよう

ゴールドコーストだけでなく、オーストラリアのどの街に行っても多くの人たちがスポーツ・エクササイズを生活に取り入れています。毎朝6時くらいから、歩いている人、ジョギングする人、グループでスポーツ用の自転車でトレーニングしている人たち、もちろんサーフィンをしている人々も多く見る事ができます。
Untitled

前の晩に仕事とその後の飲み会のおかげで、朝は5分でも多く寝ていたい東京の社会人たちとは大きな違いです。オーストラリアに来たら、せっかくなので健康的なライフスタイルを経験してみてください。あるいは体を動かすのが大好きな人はぜひオーストラリアに来てください。

特に私のように50歳以上の中高年の人たちの体に対する考え方が、日本とオーストラリアでは大きく違う感じがします。日本では体はいたわるとかケアをするというのが基本的な考え方、でもオーストラリアではみんな好きなスポーツを目一杯やって体を鍛えているのです。やたら元気なおじいちゃんもたくさんいます。私が行っているテニスクラブにも、足は動かないけど打つ球はするどいプレーヤーたちにエースを取られたりロブで抜かれて笑われたりしています。

長生きするために体に悪い事をしないという考え方より、体が動く間はどんどん動いて太く短く生きるという方が、体育会系の私には合っている気がしています。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です