ハッピーフレンズ Anthonyさん

今回の旅ではブリスベンには1週間弱滞在予定だったのですが、その間に必ず会いたかったのが、クイーンズランド大学のマーケティング部門のリーダーをしているAnthonyさんです。お互いの予定を調整して、最終日のランチをクイーンズランド大学のテニスコートの横にあるレストランで食べました。

彼との出会いはもう8年くらい前、僕の会社が大学進学市場に思うように進出できない時でした。当時、クイーンズランド大学の付属語学学校(ICTE)のマーケティング担当の彼とアポイントを取り、彼の上司と一緒に会議をした時に、意気投合し、日本の若者たちについて熱く語り、すぐに契約をしてもらえたのが、現在、オーストラリアの大学に一番多く日本人学生を送っている僕の会社の大きなターニングポイントになりました。現在、オーストラリアの大学はエージェントの数を絞り、質の高い会社としか契約を結びません。そんな状況で、現在23の大学と契約できているのは、あの頃にオーストラリアのトップ大学であるクイーンズランド大学チームに信頼してもらえたからだと思っています。

それ以来、一緒に日本の高校に営業に行ったり、東京でセミナーを開催したり、新宿の小さな居酒屋で飲みながらマーケティングについて語り合ったりと、仕事仲間としていい時間を過ごしてきました。オーストラリアの大学は、その出願方法がシンプルであったり、ほとんどの大学が日本の大学よりも世界ランキングが高いのに、しっかりと高校の勉強をしてきた日本人にとっては入学しやすい環境であるので、世界に飛び出していく若者にとって素晴らしい環境です。

Anthonyのようなマーケッターたちと、素敵な日本人の若者たちにさらなる飛躍の機会を提供できるように、オーストラリアから正しい情報を今後も発信していきたいと思います。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です