ハッピーフレンズ 上野正毅さん

上野さんは、まだ僕がうちの会社に雇われ社長で入社した10年前に、ゴールドコーストの本社で出願の手続きなどの裏方の仕事をしていました。その後、民家の1室に東京のオフィスが出来た時にも参加してもらい、会社が本当に辛い時にサポートをしてもらったスタッフの一人です。

その後、彼は実家のビジネスを継ぐということで、僕の会社を離れ、現在は会計事務所、コンサルタント、そして居酒屋の経営と様々な分野で活躍しています。毎年1回は彼の店を訪れ、近況報告をお互いにするのが、僕の東京出張の楽しみになっています。

彼と話していて面白いのは、次から次へと質問をしてくること。それも彼の仕事ですでに何かトライしていることをさらに良くするためのヒントを探すための質問です。つまり、地に足のついた質問というか、自分なりに考えたことについて、セカンドオピニオンを求めているような感じ。ですから、こちらも深く考えないと見透かされてしまいそうで、真剣です。それは僕の学びの場でもあるわけです。

僕は、成功するために大切なのは答えを探す力ではなく、問い続けられる力だと思います。問いがあれば答えを探すことは、実はそんなに難しくありません。しかし、ビジネスや経営では何が問題なのかを理解するために、問い続ける必要があり、特に若者でそのようなことができる人にあまり出会ったことがありません。上野さんは、これからも多くの質問をしながら、さらにビジネスを軌道に乗せ、周りの人たちを幸せにしていくのだと思います。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です