留学エージェントは誰のため?

留学エージェントって、留学をしたい人がいい学校を探すためのエージェント、だと考えている人が多いのですが、実は、学校や大学が、いい留学生を探すためのエージェントが正しい定義です。ですから、マーケティング費用として、学生一人あたり幾らかのコミッションをいただいています。その学校や大学にとって、いい留学生とは、真面目で、しっかりと授業に出席し、クラスにも貢献して、ドロップアウトすることなく卒業できる人です。

ところが、日本の大学と勘違いしているのか、「卒業しやすい大学を教えてください」というアドバイスを求められたり、「おたくの責任でうちの子をオーストラリアの大学に入学させて」、みたいな親御さんにお会いしたりします。そのようなケースの場合、たとえ入学ができたとしても、卒業できる可能性はとても低いので、うまくお断りするか、消極的なコミュニケーションをしていると、返事がこなくなります。

当然ながら、オーストラリアの大学が求めている留学生は、そんな楽するために留学するような学生ではなく、頑張り屋で、一生懸命勉強し、日本人としての視点をクラスに与えてくれる若者たちです。私たちは、常にそのような素敵な若者たちとの出会いを楽しみ、フィットした大学への出願をお手伝いして、卒業までを見届け、後輩たちが参考にできる体験談をもらうことを地道に続けています。

おかげさまで、そんな地道な仕事をしていくことで、多くの大学から信頼を得ることができています。会社概要サイトに、大学からのメッセージをもらっているので、ぜひご覧ください。このメッセージを、契約のある全ての大学からいただけることが、私の目標です。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です