人気が出ない方が街は素敵

オーストラリアに戻ってきてすでに2週間が経とうとしています。先週末は南オーストラリア州のアデレードの郊外に滞在していました。私たちは、週末にはまずはその街の近くでファーマーズ・マーケットが開催されているかをチェックします。今回は、Willungaという街のマーケットを覗いてみました。

この街のマーケットは毎週土曜日の午前中に開催されていて、南オーストラリア州では最初にできたファーマーズ・マーケットだそうです。土曜日の午前中を家族でのんびり過ごすためのイベントとして、近隣の人たちの日課になっている感じです。また、メンバーとして登録すると、それぞれのお店で割引がもらえて、お客様を囲い込む仕組みもしっかりとしていました。




この街はマクラーレン・ベールというワイナリーでも有名な街のすぐ近くにあるのですが、街並みもその有名な街に比べてずっと可愛くて、おしゃれなカフェや地元密着型の生協などもあり、僕だったらこちらの街に住みたい感じです。大きな街になると、ファーストフードチェーンも進出したりして、みんな似たような雰囲気になってしまいます。




僕が、いくら褒めたり紹介しても、オーストラリアの小さな素敵な街にとっては、何も変わらないでしょうし、有名にならずにずっと変わらないでいてほしいと思います。そして、そんな街に出会えるので、この旅は止められないのだと思います。オーストラリアの素敵な小さな街情報があったら教えてくださいね。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です