本名で発信しよう!

ワーホリや留学を始める若者たちのほとんどに、僕は個人のブログを作ることを勧めています。それも大手のインターネット会社がやっているブログサービスにニックネームで投稿するようなものではなく、自分の名前のドメインを取得したほうがいいよともアドバイスをしています。残念ながらこのアドバイスを実践している若者はほとんどいません。

Townsville Jsmes Cook Uni 海外では、自分の名前で個人ブログを持っている人に多く出会います。個人名のブログを持っている人の数の国別の比較などをどう調べたらいいのか(そもそもそんなデータがあるのかは分かりませんが)わからないのですが、日本人で個人名のURLでブログを展開している比率は他の国の人々に比べると随分と低いと思います。

このように日本と世界とでは、個人と社会の関わり方はずいぶんと違います。日本では、個人として自立をしようとする人に、(つまりは社会からすれば目立とうとする人に)どうも生きにくい環境です。匿名で社会に無責任な発言をしたり、個人を中傷したりする人がとても多いので、意欲のある人も実名で社会に向き合うのをためらってしまいます。

それでも勇気を持って個人で社会に向き合っていきましょう。別にすべての人々に好かれる必要はないのだし、留学中だったら物理的に日本の人々に会うことはないのだから後ろ指さされることもありません。それよりもそのブログを読んだという知らない方から素敵なコメントをもらったりすると勇気づけられます。留学生活の新たなチャレンジの一つとして、社会に発信をすることを考えてみてください。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です