誕生日に何をするか

今日は52歳の誕生日でした。50歳を過ぎて誕生日もないだろうとは思いますが、SNSの時代は多くの人にメッセージをもらえて、とてもありがたい事です。考えてみれば、若い頃に家族以外に誕生日を祝ってもらうなんてことは無かったし、僕の誕生日を知っている友だちも数名さえいなかった気がします。こんな時代に生まれている今の若い世代は、とても幸せですね。

しかし、せっかくの誕生日ですから自分のためにも少し時間を使う事にします。

Untitled

僕は、毎年誕生日にモレスキンのノートを新調します。そこには、このブログのネタ、毎朝社員に書いているメールのネタ、本を読んでいてふと気づいた事などを書くようにしていて、ちょうど1年で1冊が終わるペースがこの数年続いています。今日も2013年6月15日からスタートしたノートを読み返していました。この1年で、出来た事、出来なかった事、ネタは書いたけどブログには書けなかった事、読み返しながらまた新たな思いで1年をスタートできそうです。

現段階でひとつだけ、この52歳のうちにしようと決めている事は、ゴールドコーストから新しい街に住んでみようということ。どこに住むかはまだ決めていません。2年とか3年の間隔で、自分が気に入った新しい街で生活するようなライフスタイルやワークスタイルを実践していく事も、僕の役目なのではないかと最近思っているので、実験台として楽しんでみたいと思います。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です