自分らしくおもしろい目標を立ててみよう

IMG_0225
ギャップイヤーや長期留学で、英語力は徹底的に伸ばしたとして、それだけじゃつまらないですよね。ただ、他のワーキングホリデーの若者たちと同じように日本レストランでバイトして、週に1度はクラブに通って、というのでは、目立ちません。1年間あるいは2年間という期間の中で、自分らしいユニークな目標を立てて、チャレンジしてみましょう。

その目標は少し変わっているくらいがいいのだと思います。周りの人が「えー」とあきれるようなくだらないものでいいのです。世界であなたひとりがこつこつと努力している目標でもいいのです。そのような目標を達成したときに、人に語れるエピソードになるのです。

私がこれから2年間で達成したい目標は、オーストラリアのすべての大学を訪問してそれぞれに知り合いを作るということです。オーストラリアには39の大学がありますが、まだ訪問をして知り合いがいるのは10大学くらいです。知っている人はいても訪ねていくのはなかなか大変です。それから、私は大学のキャンパスというところが基本的に好きなのです。ですから、すべてのキャンパスを巡り、それぞれに友人を作っていくのが私のちょっと変わった目標です。たぶん、日本人でこんなことを考えている人はいないでしょう。だからこの目標は達成すると、ちょっといばれるのではないかと楽しみにしています。
衛藤 伸彦
オーストラリア留学センターの代表をしています衛藤伸彦(えとう のぶひこ)です。 現在はサンシャインコーストに住んでいますが、全豪6都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト)にある支店や全豪の学校や大学、東京支店などを出張しながら、若者たちが自分らしい人生を送るためのアドバイスやセミナーを開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です